みんなに愛される街づくりが支援できる活力ある福祉協議会を目指しています

Research

調査部会

部会名部会長名写真活動概要
調査部会鈴木和彦鈴木和彦75才以上の独居老人調査、年賀状
  1. 70才以上並びにひとり暮らし老人調査
     毎年、9月から11月にかけて、70才以上で且つ一人暮らしの方の調査を実施し名簿を作成している。調査方法は、各町の駐在員経由で行っている。調査依頼については、地区公民館の運営審議会において、そのメンバーである駐在員あてに「調査依頼文書」により実施している。
     本調査結果の名簿(資料)については、調査部会長、長松社協会長、事務局長、会計が保管している。 本資料の取り扱いについては、個人情報(個人名・住所・電話番号等)が記載されているため「厳重扱い」となっているが、災害時の生存確認等に活用できるため重要な資料となっている。
     
  2. 年賀状の発送
     毎年、12月に、70才以上並びにひとり暮らしの方へ、「少しでも元気を!」の趣旨で、安否確認を含めて、年賀状を発送している。中には、ご丁寧なご返事を頂くこともあり、少しでも、役に立っているものと思われる。
     
  3. その他必要な福祉に関する事項の調査
     調査部会としては、長松社協の役員会で必要と認めた「福祉に関する事項」についての調査を担当する。
     
  4. 名簿について
     名簿については、災害時の確認用としての情報共有を図るため、ダウンロードできる。

    (70才以上独居老人)

災害時情報共有情報  画像の説明 印刷用(パスワードが必要です)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional